<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CEL_STORE
セルストア公式ツイッター

501SURF -- KOICHI TAIRA
C.E.L.STORE SHOP DIRECTOR

87SURF -- TOSHI KANEKO
SUNNY inc. DIRECTOR
ARCHIVES
201508 (4)
201507 (28)
201506 (30)
201505 (33)
201504 (27)
201503 (33)
201502 (24)
201501 (26)
201412 (31)
201411 (31)
201410 (34)
201409 (31)
201408 (33)
201407 (32)
201406 (30)
201405 (31)
201404 (29)
201403 (32)
201402 (29)
201401 (29)
201312 (32)
201311 (31)
201310 (31)
201309 (30)
201308 (33)
201307 (31)
201306 (31)
201305 (33)
201304 (31)
201303 (31)
201302 (13)
201301 (26)
201212 (31)
201211 (30)
201210 (31)
201209 (32)
201208 (32)
201207 (33)
201206 (27)
201205 (32)
201204 (24)
201203 (29)
201202 (22)
201201 (27)
201112 (26)
201111 (29)
201110 (31)
201109 (31)
201108 (22)
201107 (26)
201106 (18)
201105 (22)
201104 (26)
201103 (6)
201102 (12)
201101 (22)
201012 (25)
201011 (3)
201010 (6)
201009 (2)
201008 (2)
201007 (4)
201006 (7)
201005 (6)
201004 (7)
201003 (6)
201002 (8)
201001 (12)
200912 (25)
200911 (26)
200910 (30)
200909 (25)
200908 (14)
CATEGORIES
NEWS (1496)
PRODUCTS (136)
DAY-TO-DAY (52)
COZY (37)
BOOKMARKS (14)
CALIFORNIA (14)
EBISU (8)
HOLIDAY (5)
SURF (2)
NWES (2)
INFORMATION. (1)
PRESS (1)

RING JACKET AND CEL ~sequel

お待たせしました。
RING JACKET × AND CEL
後編です。

前回、告知ししたように
リングヂャケットの直営工場の様子と合わせて
商品のディテールを見ていただきましょう。
※画像提供:(株)リングヂャケット


koujyoline_zentai.jpg
大阪府貝塚市にあるリングヂャケットの服作りの拠点、貝塚工場。
1957年に開設され、二度の増設を経て現在に至ります。

まずは、裁断の様子から。

saidan1.jpg
柄物は手で裁断します。

こうして美しいパーツが作られていき、
クラシコの手作り感覚を生かした
現代的なセンツァ・インテルノが生まれます。

006RIMG1612.jpg

センツァ・インテルノとは、イタリア語で
センツァ=「…なしに」、インテルノ=「内部の」

つまり、肩パットや芯地を省き裏地も持たない
一枚仕立てのコントラクションを意味します。
生地の裁断をハンドメイドで行い
構築的なフォルムに仕立てられています。

パターンについては「前肩仕立て」も特徴です。
背中の身幅を前身頃より多く取ることで
腕を前に出しやすくしています。
人間の動きと、欧米人に比べ胸板の薄い
日本人の体型に即した計算されたパターンワークなのです。


press.jpg
こちらではアームホールのプレスをしています。
仕上げのプレス以外にもこういった各工程の中間プレスを多用し、
立体感のある作りを実現しているのです。

009RIMG1622.jpg

さらに、通称 雨降り袖(マニカ・カミーチャ)と呼ばれる
袖の付け根にギャザーが入った、シャツのような袖付けが施されます。

016RIMG1888.jpg
ギャザーで袖が伸び縮み。人の肩の動きに対応しているので
運動量が確保され、動きやすさと軽快な着心地を実現しています。
美しい袖山の膨らみ。この箇所も全て手作業で行ないます。


次は衿付けの様子をご覧ください。
eritsuke.jpg

衿のカーブした部分を縫製しているところです。
直線縫いではなく体に沿って縫っています。
また、この工程だけでなく工場全体の特長として、
ミシンの速度を極力おとして手縫いに近い感覚で縫っているため
他工場と比べてミシン音が極端に少ないとの事です。

017RIMG1894.jpg
首のフィット感が高い、リングヂャケットの襟の秘密です。


さらなるディテールは、駆け足で。

012RIMG1869.jpg
ベントはサイドベンツ

010RIMG1866.jpg
袖口は本切羽(本開き)の重ね釦

013RIMG1871.jpg
キュートな舟形のパッチポケット


もっと全速力で、ボトムスも!
014RIMG1873.jpg
平らなところに置くと、膨らみを持った
立体的な作りになっている事がよく分かりますね。

015RIMG1880.jpg
バミューダも本格的なトラウザースの構造。


…と、長々とお付き合いいただきましたが、
きっちりリングヂャケットの基本を押さえたら
ばしっとキメて、出かけましょう。

005RIMG1539.jpg


あれが待つところへ!




984475_88775055.jpg

YEAH…

comments(0) , trackbacks(0),

RING JACKET AND CEL ~prequel

日常の暮らしに「何か」をプラスし、
新鮮な気持ちや、少しだけ贅沢な気分にさせてくれる
新しいAMERICAN LIFE STYLEを発信するブランド
それが ”AND CEL" です。

C.E.L.とは、CLOTHING, EATING, LODGING
と、衣食住の頭文字からなる略語。
ART & C.E.L、SURF & C.E.Lなど、
「Something AND CEL」という意味の
コンセプトを表しています。

そして、もうひとつ
既成のジャンルに囚われず、
共感しあえるブランドやアーティストとの
コラボレーションアイテム ”AND CEL"
を展開していきます。


今回のパートナーは、意外と思われるかも知れません。
日本を代表するメンズウェアの老舗ファクトリー

”RING JACKET” とのコラボレーションが実現しました。

008RIMG1617.jpg

1954年に、「注文服のような着心地の既製服を作ろう」
という決意のもとに大阪で設立した同社は、

高級紳士服といえば100%と言って良いほど
テーラーで誂えた注文服の時代に、当時は「ツルシ」と言われ
低く見られてた既製服で 「テーラーで誂えた様な着心地の服」を
作ることにこだわりました。


という歴史から「リングヂャケット=スーツメーカー」と
思われがちですが、実は日本にカジュアルウェアという
概念が入ってきた1960年代から、リングヂャケットは
カジュアルウェアを作り続けているのです。

それは、「made in U.S.A. catalog」が発行され
「VAN」が一世風靡した初期アイビーブームの時代。
その創世記から生き残っている数少ないメーカーなのです。

そして当時、リングヂャケットのブランドのひとつとして
存在していたのが "206" というレーベル。

007RIMG1616.jpg

昨年、当時のデザインそのままに復刻したのが
このブランドネームです。

ベースコンセプトは、
『質実剛健、機能美、時代に左右されないオーセンティックフレイバー。
ヴィンテージ(原点・ルーツ)に敬意を払いながらも
ただ復刻するのではなく、ヴィンテージを超えることをベースコンセプトとする』


と、まさしく、わたしたちの目指すものと
とても近い考え方だったのです。

そこで生まれたのが、こちら

001cl_10ss_01.jpg
”RING JACKET AND CEL"
EXCLUSIVE INDIGO JACKET
COLOR: INDIGO CHECK
SIZE: 42, 44, 46, 48
PRICE: ¥40,000 (incl tax ¥42,000)

002cl_10ss_02.jpg
”RING JACKET AND CEL"
EXCLUSIVE INDIGO TROUSERS
COLOR: INDIGO CHECK
SIZE: 42, 44, 46, 48
PRICE: ¥19,000 (incl tax ¥19,950)

2つのスタイルをご用意しました。
ともに素材は"SUNNY SPORTS"オリジナルのファブリックを使用。
縫製をリングヂャケットが手がけています。

インディゴのミニ千鳥は、
一枚仕立てのアンコンジャケットと、トラウザースのセットアップ。


003cl_10ss_03.jpg
”RING JACKET AND CEL"
EXCLUSIVE JACQUARD DENIM JACKET
COLOR: PATCHWORK
SIZE: 42, 44, 46, 48
PRICE: ¥42,000 (incl tax ¥44,100)

004cl_10ss_04.jpg
”RING JACKET AND CEL"
EXCLUSIVE JACQUARD DENIM BERMUDA
COLOR: PATCHWORK
SIZE: 42, 44, 46, 48
PRICE: ¥14,000 (incl tax ¥14,700)

こちらは、ジャガードデニムのパッチワーク柄。
実にインパクトある素材です。
バミューダとのセットアップも、また通好みな組み合わせ。


さて、商品に関しての説明は
リングヂャケットの工場の様子と合わせて
後編に委ねます。


AND CELの自信作

"Is it a nice ring to it?"
(いい感じでしょ?)

comments(0) , trackbacks(0),

William Eggleston's Guide

1970年代に登場した「ニューカラー」
モノクロ写真が主流だった当時のアートシーンで、
カラー写真の表現力を追求した写真家たちと
その一連の動きのことです。

スティーブン・ショアー、ジョエル・マイロウィッツ
などの写真家たちが、ニューカラーの代表格として
今なお高い人気を誇っていますが

これらの流れを作ったのが、1976年ニューヨーク近代美術館(MOMA)で
開催されたウィリアム・エグルストンの個展だったのです。

同展を企画したジョン・シャーカフスキー氏が
“エグルストンによりカラーのシリアス写真は発明された”
と後に述懐しているように、アートにおけるカラー写真の可能性を
初めて世に問うた先駆者として知られています。

0RIMG1429.JPG
Hardcover: 112 pages
Publisher: Museum of Modern Art; Facsimile edition (October 15, 2002)
Product Dimensions: 23.6 x 23.6 x 1.5 cm
Price: ¥5,000 (incl tax ¥5,250)

その伝説のエキスビジョンの図録は
永らく絶版で、入手困難な写真集のひとつとなっていましたが
2002年にMOMAから復刊されたのが、こちらです。

今でも市場では、あまり流通しておらず
C.E.L. STOREで取り扱っている写真集の中でも
お勧めしたい一冊。
ぜひ店頭で手に取ってご覧ください。


1RIMG1512.JPG

2RIMG1515.JPG

4RIMG1517.JPG

7RIMG1522.JPG

エグルストンは、アメリカ南部のテネシー州メンフィスに
1939年に生まれています。

彼は好んで生まれ育った南部の街や人々を
愛情溢れる眼でシャッターに収めました。
そして、もうひとつの目線。

批判とも、ノスタルジーとも、哀れみとも違う

何気ない風景の中に潜む、何かを
えぐり出そうとしているかのような


それが何なのか
何度も見るたび違う答えが出てくるので、
まるでポアンカレ予想に挑む20世紀の数学者のような
憂いと悦びをくれる写真集です。

comments(0) , trackbacks(0),

VAMPIRE WEEKEND

本日、今年のフジロックに出演する
第1弾アーティストが発表になりましたので
特別緊急企画


個人的に今回のラインナップの中では
何と言っても、VAMPIRE WEEKEND に注目です。

RIMG1498.JPG

昨年、一昨年と来日はしていますが
今年はリリースしたばかりのアルバム"CONTRA"と
デビュー作を100万枚以上セールスした実績を
引っさげての登場。

いやがうえでも期待のボルテージは高まります。

コロンビア大学の同級生が結成した
この若さ漲るバンドの魅力は
言葉で語るのが難しいので

新作"CONTRA"から、シングルカットされた"Cousins" の
PVをご覧いただいて、フジロックの夏までにテンション上げときましょう。




彼らの音はもちろん素敵だけど、実は詞もなかなかイケてます。
前出 "Cousins" から一説をご紹介。


「海底でセーターを見つけた君
ドアを閉めなかったら連中がそいつを見つけてしまうよ
君と利口なヤツらは見つからないように
夜になっても連中が車を停めない通りにある家に
隠れている」
歌詞対訳:沼崎敦子


いいです。
好きな感じ。


しかし新人で、このクオリティのバンドが出てくる
アメリカの音楽シーンの懐の深さにも感嘆です。


BGM: VAMPIRE WEEKEND「CONTRA」

comments(0) , trackbacks(0),

INVENTORY DAY

RIMG1476.JPG

誠に勝手ながら、明日3/1(月)は
棚卸しのため休業とさせていただきます。

3/2(火)以降は通常通りの営業となります。
お客様にはご迷惑をおかけしますが
何卒ご了承ください。


ブログはアップします。
多分。

すると思われます。

するかも知れません。


ま、ちょっと覚悟はしといてください
©さだまさし

comments(0) , trackbacks(0),


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352