<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CEL_STORE
セルストア公式ツイッター

501SURF -- KOICHI TAIRA
C.E.L.STORE SHOP DIRECTOR

87SURF -- TOSHI KANEKO
SUNNY inc. DIRECTOR
ARCHIVES
201508 (4)
201507 (28)
201506 (30)
201505 (33)
201504 (27)
201503 (33)
201502 (24)
201501 (26)
201412 (31)
201411 (31)
201410 (34)
201409 (31)
201408 (33)
201407 (32)
201406 (30)
201405 (31)
201404 (29)
201403 (32)
201402 (29)
201401 (29)
201312 (32)
201311 (31)
201310 (31)
201309 (30)
201308 (33)
201307 (31)
201306 (31)
201305 (33)
201304 (31)
201303 (31)
201302 (13)
201301 (26)
201212 (31)
201211 (30)
201210 (31)
201209 (32)
201208 (32)
201207 (33)
201206 (27)
201205 (32)
201204 (24)
201203 (29)
201202 (22)
201201 (27)
201112 (26)
201111 (29)
201110 (31)
201109 (31)
201108 (22)
201107 (26)
201106 (18)
201105 (22)
201104 (26)
201103 (6)
201102 (12)
201101 (22)
201012 (25)
201011 (3)
201010 (6)
201009 (2)
201008 (2)
201007 (4)
201006 (7)
201005 (6)
201004 (7)
201003 (6)
201002 (8)
201001 (12)
200912 (25)
200911 (26)
200910 (30)
200909 (25)
200908 (14)
CATEGORIES
NEWS (1496)
PRODUCTS (136)
DAY-TO-DAY (52)
COZY (37)
BOOKMARKS (14)
CALIFORNIA (14)
EBISU (8)
HOLIDAY (5)
SURF (2)
NWES (2)
INFORMATION. (1)
PRESS (1)

FEATURE BOOK OF "RALPH LAUREN"

ということで、前回からの続き。
C.E.L. STOREで取り扱いを始めた本を、
少しずつご紹介していきます。

000RIMG1424.jpg

現在、アメリカのファッション・アイコン
ラルフ・ローレン氏に関する本をまとめて
ちょっとしたスペースを設けているので
そちらからご覧いただきましょう。


まずは厚さ7.6cm、重厚なボックス入りの豪華本から。

002RIMG1398.jpg
"Ralph Lauren"
Hardcover: 482 pages
Publisher: Rizzoli (October 16, 2007)
Product Dimensions: 41.6 x 32.8 x 7.6 cm
Price: ¥12,500 (incl tax ¥13,125)

lauren_4b.jpg
lauren_3b.jpg
lauren_5b.jpg
lauren_7b.jpg

筋トレができそうなくらいの、ずっしり重い本の中身は

ラルフ・ローレン一家のその華やかで、ブランドを具現化したかのような
プライベートとライフスタイルが惜しげもなく披露されています。
ラルフ好きは魅了さずにいられません。

また、過去の広告写真のアーカイブも圧巻です。
リンダ・エヴァンジェリスタ、ナオミ・キャンベル、タイソン・ベックフォード
といった豪華なモデル陣もさることながら、当代きっての写真家たち
(ブルース・ウェーバー、デボラ・ターバヴィル、パトリック・デマルシェリエ等)
によって撮られた、それらの作品は
ときに気高くエレガントに、ときにセクシーな野性味を帯びて
ラルフ・ローレンの洋服の魅力を、あますことなく伝えています。

ファン必携の永久保存版。


003RIMG1399.jpg
"Ralph Lauren: The Man, the Vision, the Style"
Hardcover: 208 pages
Publisher: Rizzoli International Publications (February 8, 2003)
Product Dimensions: 29.8 x 25.8 x 2.3 cm
Price: ¥5,800 (incl tax ¥6,090)

ロンドンのサンデータイムズ紙のファッションライター
コリン・マクドウェル氏が、ラルフ・ローレン本人からの提供と、
ラルフ・ローレン社が所有する膨大な量の中から選んだ写真とともに
彼の生い立ちから、現在(2003年当時)までを編集。

羨ましいくらいにリラックスした
妻リッキーとの仲睦まじいショットに憧れる方には

こんな本もご用意しています。

004RIMG1400.jpg
”Ricky Lauren, Cuisine, Lifestyle, and Legend of the Double RL Ranch”
Hardcover: 279 pages
Publisher: Assouline; Revised & Revised edition (November 1, 2006)
Product Dimensions: 30.6 x 23.2 x 3.4 cm
Price: ¥6,500 (incl tax ¥6,825)

コロラド州サンフアン山脈の麓にある"Double RL Ranch"(RRL牧場)は、
夫妻の頭文字(Ralph, Ricky)から命名され、ご存知”RRL"の
ブランド名の由来ともなったローレン夫婦の愛する牧場。

その牧場と周辺の、広大な大地と豊かな自然の風景
そして、ローレン家の四季折々の料理のレシピを収めた
眺めているだけで溜め息の出る素敵な本です。

レシピは春夏秋冬の朝食、昼食、夕食が紹介されていて
夏には、ほうれん草のサラダや、ビシソワーズ、
スパーシー・ガーデンスロー(ホットソースのコールスロー)といった
みずみずしい料理。
冬には、自家製カラ(ユダヤの正月の食卓に欠かせないパンの一種)や
ラズベリーとウォールナッツのスコーン、クリーミートマトスープ、
シュペッツレ(小麦粉・卵・塩・牛乳で練った麺を短く切って茹でた料理)
などなど、先祖伝来のレシピや、彼女の好きなヨーロッパ風も織り交ぜた
スタイリッシュでヘルシーな料理がたくさん紹介されています。

また、ワイルドワイルドウェストの初期の入植者の伝説や、
牧場のあるリッジウェイの街の歴史も興味深く語られています。


005RIMG1360.jpg
”ラルフ・ローレン物語”
Paperback: 397 pages
Publisher: 集英社 (March, 1994)
Price: ¥1,000~ ¥1,200 (incl tax ¥1,050~ ¥1,260)
※ON-CONDITION

ラルフ好きのバイブルと言われている名著。
単行本は1990年、文庫は1994年に初版が発行されていますが
いずれも現在絶版。
コンディションの良いものは、コレクター商品として
高値がつきはじめているので、まだお持ちでない方はこの機会に是非。
単行本(¥1,050~ ¥1,260)もございます。

さて、先週のこのブログでフィッツジェラルドの
「華麗なるギャツビー」について触れたのを覚えておいででしょうか?
特に衣裳が素晴らしい、と。
そのメンズの衣裳デザインを手がけたのが、誰あろう
ラルフ・ローレンその人であるのは有名な話ですが、
実はアカデミー衣裳デザイン賞の栄冠を手にしたのは、ラルフではなく
レディースの衣裳を担当したセオニ・V・アルドリッジだったのです。
その経緯も、この本の中で述べられています。

スタイル画が描けないデザイナーと言われたラルフ・ローレンは、
しかし高校の卒業アルバムに将来の夢として『百万長者』と書いたそうですが、
その言葉が示す通り、抜きん出たアイデアと才覚で
洋服だけではなく、ライフスタイルそのものをデザインした
初めてのデザイナーとして歴史に名を残す事になるのです。

C.E.L. STORE イチ押しのお勧めブック。
売れてます。



え?

前回のブログで言ってた、”ブログは短く”の誓いが守られてない?


かのマーク・トウェイン曰く

「真実を語るなら、何一つ覚えている必要はない。」

comments(0) , trackbacks(0),

Books and friends should be few but good

「本と友人は、数は少なく質は良くなければならない」

という金言があります。
なかなか皮肉の利いた言い回しですが、言い得て妙。
ただ本と友人に限らず、世の中の様々な事象に対して
言える事かもしれません。

食事は、量は少なく質は良くなければならない。とか
仕事は、時間は短く質は良くなければならない。とかとか


と、話がそれましたが…

このたびC.E.L. STOREでは、"少数良質"をモットーに掲げ
書籍の販売を始めました。

001RIMG1438.jpg

友人を選ぶのが難しいように
数ある良書の中から、厳選に厳選を重ね
四苦八苦しながら選んだラインナップです。

003RIMG1440.jpg

004RIMG1441.jpg

005RIMG1443.jpg

006RIMG1444.jpg

インポートの写真集から
和書、新書、古書と取り揃えました。


それでは、ひさびさに連続企画としましょうか。
明日から数日間、取り扱っている本について語っていきます。

そう、端的に
要所を締めて
無駄な贅肉のない
筋肉質な文章で

ここ最近の
無駄に長いと評判の当ブログに自戒もこめて


「結婚式のスピーチとブログは、短く質は良くなければならない」

comments(0) , trackbacks(0),

THIS SIDE OF PARADISE

「楽園のこちら側」(原題:This Side of Paradise) は、
1920年に発表された、スコット・フィッツジェラルドの初の長編小説です。

paradise.jpg

彼の自伝的側面を持った、大学を舞台にしたいわゆる青春群像もので、
狂騒の時代と言われたローリング・トゥエンティーズを享楽的に謳い上げ、
当時の若者たちにセンセーショナルを巻き起こしました。

フィッツジェラルドというと「グレート・ギャツビー」
村上春樹訳も出版されたりしていて、一般的には代表作とされています。
ロバート・レッドフォード、ミア・ファローが主演し、1974年に映画化された
「華麗なるギャツビー」も名作(衣裳が素晴らしい)として有名ですしね。

しかし当時は、むしろこの「楽園のこちら側」の方が
セールス的にはよかったらしいです。
「グレート・ギャツビー」が評価されるのは、フィッツジェラルドの死後
しばらくしてからのこと。


さて、楽園のこちら側には
女の子の心を満たしてくれる、もうひとつの楽園がありました。
ハワイ語で「楽園、天国」を意味する「lani (ラニ)」という言葉を
ブランド名にした、LA発のレディースウェア
「LANI」です。

001RIMG1349.JPG

今回、LAより直輸入でC.E.L. STOREに入荷したのは
こちらの3型。

002RIMG1323.JPG
"LANI"
A-SHARP DRESS
COLOR: H.GRAY, CHARCOAL, BLACK
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥4,500 (incl tax ¥4,725)

裾のカッティングと、ヴィスコースの柔らかなドレープが
魅惑的なシルエットを作り出すカットソーのワンピース。
カラーは3色展開、サイズもS, M, Lと取り揃えています。

003RIMG1328.JPG
H.GRAY

004RIMG1340.JPG
BLACK


そして、春らしく軽やかなロングカーディガンと
透け感が蠱惑の視線を投げ掛けるVネックのカットソー。
こんな感じで組み合わせて、下にデニムなんか合わせると
健康的でナチュラルなセクシーガールを演出できます。
例えるなら、野菜畑のスカーレット・ヨハンソン

005RIMG1310.JPG

しかも、直輸入だから実現した
色違いで揃えたくなってしまう
サプライズで嬉しいプライス (韻を踏んでます)

007RIMG1315.JPG
"LANI"
OPEN CARDIGAN
COLOR: SILVER, MUSTARD
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥3,800 (incl tax ¥3,990)

006RIMG1314.JPG
"LANI"
V-NECK LONGSLEEVE
COLOR: H.GRAY, BLACK
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥3,800 (incl tax ¥3,990)


首元のブランドネームもキュートです。
008RIMG1351.JPG


まだ日本では取り扱っているところは少ないですが、
モデルやおしゃれさんの間では、手頃な値段でLAのトレンドを手に入れられると
密やかに、しかし熱く盛り上がりはじめています。

まさに楽園気分にさせてくれる「LANI」
是非、お店まで足を運んでハッピーに包まれてください。


と、あまりお気楽に終わるのも性に合わないので
前出の「楽園のこちら側」に話を戻します。
この作品は、荒地出版社(高村勝治氏訳)から出ていましたが
現在絶版。
ただし、ネットのe-翻訳堂書店では、新訳版デジタルブック(有料)をダウンロードできます。
また、英語に自身のある方は、原書なら現在も入手可。
ご興味ある方は、是非ご一読を。


さて、作品の中で主人公のエイモリーが吐露した台詞は
1920年代のものなのか、現代のものなのか
彼はこんな風に呟きます。

「不安なんです。僕たちの世代はみな不安なんです。
大金持ちだけが気に入った最高の美人を自分のものにし、
収入のない芸術家はその才能をボタン作りに売らなければならない。
そんな世の中の仕組みはうんざりです」

ITやら、何やらで生活スタイルは変わっても
僕らの住む楽園のこちら側の世界の仕組みは、
本質的には90年前も今も
変わっていないのだと思いました。
むしろ、現代の方がリアルに響いてくる気がします。

毎夜、ビールを飲んで楽園生活に耽る自分に
喝を入れなければ。

comments(0) , trackbacks(0),

2010 SPRING & SUMMER CATALOGUE

お待たせしました。

SUNNY SPORTS (サニースポーツ)
TOWN CRAFT (タウンクラフト)
2010 SPRING & SUMMERコレクションの
カタログページ本日公開です。

ピクチャ 4.png

今回は、コーディネイトページも加え、
さらにお楽しみいただけるようになりました。

ピクチャ 11.png

そしてトピックスとしては、リクエストの多かった
レディースに、アナザーラインとして
「SUNNY SPORTS FOR SEIDAL」が、新たに登場。

ピクチャ 8.png

SUNNY SPORTSのコンセプトに基づき、
メンズの視点から表現した、今までにありそうでなかった
新しい感覚のレディース・ブランドになっています。

ブランド名の"SEIDAL(セイダル)"は、
"LADIES(レディース)"を逆から読んだもの。
メンズのからみたレディースというコンセプトを
遊び心溢れるネーミングで表しています。

もちろん、「SUNNY SPORTS FOR SEIDAL」の
コーディネイトページもご用意しました。

ピクチャ 9.png


さらにさらに、
トップページもリニューアルしています。

ピクチャ 1.png

画面に出てくるのは、この春夏のコレクションで使用した
テキスタイルやグラフィックの数々

ピクチャ 5.png

ピクチャ 10.png

ピクチャ 3.png

ピクチャ 15.png


商品の入荷情報は、このブログでもご紹介していきます。

もうすぐ、太陽の季節。
SUNNY SPORTSで快適に、気分よく
そしてスタイリッシュに
豊かな恵みのシーズンを満喫してください。

comments(0) , trackbacks(0),

CRAZY FOR CRAZY

Madonnaの1985年のヒット曲で
「Crazy For You」
なんていうのがありました。

004.jpg

I'm crazy for you
Touch me once and you'll know it's true
I never wanted anyone like this
It's all brand new, you'll feel it in my kiss
I'm crazy for you, crazy for you

ていう歌詞
「あなたに夢中」と訳すのが一般的でしょう。
ガーシュウィン作曲の同名のミュージカルも有名です。


ところで「CRAZY PATTERN」というと
洋服では「様々な色の組み合わせ」を指します。
これ、ニュアンスは分からないでもないのですが
あまり英米では耳にした記憶がありません。
試しに英語圏のサイトで検索してみてください。
まずお目当てのモノには巡り会えません。

そうなってくると俄然、気になってきます。
なぜ、我々は様々な色の組み合わせをクレイジーと呼ぶのか?
変わり者(=crazy)が着る服だったから?

謎を解く鍵は、どうやら葛飾北斎にありました。

3914884.jpg

と「世界ふしぎ発見!」的な気配が漂ってきましたが

その前にCM
いや、その前に

クレイジーキルトなるもの存在から
説明しなければなりません。

クレイジーキルトとは、『19世紀に盛んに作られたキルト。
ベルベットなどの綿以外の上等な布を多用し、刺繍やレースなどで装飾を加えたものを、
ヴィクトリアン・クレイジーキルトと呼ぶ。通常、中綿は入れない。
パッチワークキルトに似ているが、使用するパーツの形状や配置、配色に制限がない』

こういうものです。
DT202.jpg

DP142719.jpg

上は1885年、下は1894年のメトロポリタン美術館が所蔵している貴重な工芸品。
いずれもアメリカ北西部の作家のものです。
「クレイジー」に様々な色が組み合わさっているのが分かります。

さて、このクレイジーキルトと葛飾北斎の邂逅は、
当時、黄金期を迎えていた万博での事。

1867年のパリ万博や、1876年フィラデルフィアで催された
建国100年記念万国博覧会で、日本政府の出展した
漆器、陶器、金細工、絹織物、浮世絵などの美術工芸品は
西欧人を魅了し、驚嘆を持って迎え入れられました。
いわゆるジャポ二ズムブームの幕開けです。

ここで登場するのが、西洋で美術、工芸に関わる多くの人に
影響を与えた葛飾北斎。
彼が考案した日本の古典文様「氷割り梅」は
当時の英国キルトデザイナーのパターン集にも収録されました。

そのひび割れた氷のような文様から

『Craked-ice』(文様のひび割れた氷)
         ↓
『Crazy』(陶板を焼き上げたときに釉薬がひび割れる意)

となったのが、クレージーキルトの名前の由来ではないかと言われています。
そこから転じて、様々な色を組み合わせた洋服のことも「CRAZY PATTERN」と
呼ぶようになったのではないか

あくまで持論ですが。

経緯は不明ながら、どうやらキルト業界と日本のアパレルでは
北斎をリスペクトし「クレイジー」の呼称を使用するに至ったようです。


ま、そんな訳で世界に誇る日本文化の一端を
人知れず、受け継いでおるのが
実はクレイジー・パターンの洋服だと思っています。

日本人のDNAを、こっそり刺激する
"SUNNY SPORTS"と”TOWN CRAFT"
珠玉のクレイジー・パターン・コレクション
ご覧ください。

001RIMG1060.JPG

002RIMG1062.JPG
"SUNNY SPORTS"
BROAD BD SHIRTS
FABRIC: 100/2 BROAD CLOTH
COLOR: CHECK, TIGHT-STRIPE, CRAZY
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥13,000 (incl tax ¥13,650)

単色のギンガムチェッック、ロンドンストライプもあります。


003RIMG1067.JPG

004RIMG1074.JPG

005RIMG1079.JPG

006RIMG1083.JPG
"SUNNY SPORTS"
DANCHECK BOX BD SHIRTS
FABRIC: DANRIVER'S DEADSTOCK
COLOR: BLACK, RED, LT.GREEN, CRAZY
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥13,000 (incl tax ¥13,650)

ダンリバー社のデッドストック・ファブリックを使用した贅沢な一品です。


007RIMG1087.JPG

008RIMG1089.JPG
"TOWN CRAFT"
CLASSIC BD SHIRTS
FABRIC: SUPIMA OXFORD
COLOR: WHITE, SAXE, PINK, GRAY, YELLOW, CRAZY
SIZE: S, M, L
PRICE: ¥8,800 (incl tax ¥9,240)

"TOWN CRAFT(タウンクラフト)"定番のオックスフォードBD。


洋服好きの人には、クレイジー好きの人が多いですが、
どうですか、クレイジー・パターンの歴史を知って
ますます「クレイジーに夢中」になってしまったのではないですか?


※reference(参考文献)
「はじめてのクレージーキルト」宮谷真知子著
「ANNE OF GREEN GABLES」
「Wikipedia」

BGM: Madonna「Crazy For You」

comments(0) , trackbacks(0),


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352