<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CEL_STORE
セルストア公式ツイッター

501SURF -- KOICHI TAIRA
C.E.L.STORE SHOP DIRECTOR

87SURF -- TOSHI KANEKO
SUNNY inc. DIRECTOR
ARCHIVES
201508 (4)
201507 (28)
201506 (30)
201505 (33)
201504 (27)
201503 (33)
201502 (24)
201501 (26)
201412 (31)
201411 (31)
201410 (34)
201409 (31)
201408 (33)
201407 (32)
201406 (30)
201405 (31)
201404 (29)
201403 (32)
201402 (29)
201401 (29)
201312 (32)
201311 (31)
201310 (31)
201309 (30)
201308 (33)
201307 (31)
201306 (31)
201305 (33)
201304 (31)
201303 (31)
201302 (13)
201301 (26)
201212 (31)
201211 (30)
201210 (31)
201209 (32)
201208 (32)
201207 (33)
201206 (27)
201205 (32)
201204 (24)
201203 (29)
201202 (22)
201201 (27)
201112 (26)
201111 (29)
201110 (31)
201109 (31)
201108 (22)
201107 (26)
201106 (18)
201105 (22)
201104 (26)
201103 (6)
201102 (12)
201101 (22)
201012 (25)
201011 (3)
201010 (6)
201009 (2)
201008 (2)
201007 (4)
201006 (7)
201005 (6)
201004 (7)
201003 (6)
201002 (8)
201001 (12)
200912 (25)
200911 (26)
200910 (30)
200909 (25)
200908 (14)
CATEGORIES
NEWS (1496)
PRODUCTS (136)
DAY-TO-DAY (52)
COZY (37)
BOOKMARKS (14)
CALIFORNIA (14)
EBISU (8)
HOLIDAY (5)
SURF (2)
NWES (2)
INFORMATION. (1)
PRESS (1)

The Beatles The First U.S. Visit



1964年2月7日
初めてアメリカ大陸に降り立ったビートルズ

「The Beatles The First U.S. Visit 」は
全米が熱狂する15日間を、アルバートとデイヴィッドの
メイスルズ兄弟が密着しカメラに収めた貴重なフィルムです。

特に2月9日、"エド・サリバン・ショー"への出演は
アメリカにおける歴史的な「事件」とも言える出来事です。
この日の視聴率は、なんと72%と驚異的な数字で、
ほとんどのアメリカ国民がこの番組を見ていたことになります。
番組の放送中は全米で青少年による犯罪が一件も起きなかった
という逸話さえあったほど。
この番組でビートルズは世界的な人気を不動にしました。

e0012215_17125775.jpg

訪米の3ヶ月前、J.F.ケネディが暗殺され
悲観に暮れていたアメリカ国民が
ビートルズに明るい未来を託そうとしたかのように感じます。


他にも、当時としては画期的だった
アリーナ会場で行ったワシントン・コロシアムでのコンサートや

空港でのインタビューの様子、
その放送をホテルのTVで観ているときの
ビートルズのメンバーたち少年のような無邪気な反応など

興味深い映像の数々を観ることができます。


冒頭のYOU TUBEの画像は、最初の9分間ほどが観れます。
ただ、続きは10回に分断されているうえ、字幕無しなので
字幕つきで全編通してご覧になりたい方は
EMIミュージック・ジャパンからDVDも出ていますが
明日、12月30日(水) 午後3:45~午後4:58
NHK衛星第2(BS2)で放送されるので、必見です。
prog_091118_beatleslive.jpg


ちなみに明日は併せて
「よみがえるビートルズ 完全版」「HELP!四人はアイドル」
も同局で放送。
年末にビートルズ三昧なんて、
なかなかオツな過ごし方じゃないですか。

comments(0) , trackbacks(0),

Year-End Through New Year Holidays

C.E.L. STORE 年末年始休暇のお知らせです。

2009年12月28日(月)〜2010年1月4日(月)

001RIMG0735.jpg


BLOGの方は年末年始も休みなく…
いや、ちょいちょい休みながら
なんとなく年を越していく予定です

ゆるゆるっと。

comments(0) , trackbacks(0),

Center Of The Year's End Stage

年末の主役交代

クリスマスは本日24時をもって
来年まで充電期間に入ります。


昨夜は、はしゃいでいた街も
すっかり静けさを取り戻し

すまし顔で次の主役の出番を
待ってます。


RIMG0721.JPG


はやくこいこい

comments(0) , trackbacks(0),

Solemnly Celebrate

001RIMG0685.jpg

お馴染み チャールズ M.シュルツ原作の"PENUTS"。
シリーズ最初のアニメーションは、1965年制作の
"A CHARLIE BROWN CHRISTMAS"でした。

そのサウンドトラックがこれなのですが
"PENUTS"の一般的なイメージから想像する音とは、かなり違うので
ちょっとビックリするかも知れません。

それもそのはず当時、売れっ子のジャズ・ピアニストとだった
Vince Guaraldi (ヴィンス・ガラルディ)が音楽を担当。
全体の印象はクールで都会的なサウンドなのだけど
ヴィンスの滋味掬すべきピアノが、じわぁぁっと心に染み込んできて
聴き終わると、浄化されたような
なんとも清らかな気持ちにさせてくれます。


アニメ自体も、子供向けと思ったら大間違い
チャーリー・ブラウンが「クリスマスとはなんぞや」
と哲学的な問いを投げかける
キリスト教徒を多く抱えるアメリカらしい
クリスマスの本質に迫ろうとする秀作。

そして全編に流れる音楽は
1976年に48歳という若さでこの世を去ってしまった
ヴィンス・ガラルディの遺した最高傑作と言っていいでしょう。


お祭り騒ぎのイヴに
ちょっと辟易している人は
ヴィンスのピアノに耳を傾け
「クリスマスとはなんぞや」
などと考えながら
静かに聖なる夜を過ごすのも
悪くないと思いますよ。


BGM: Vince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas」

comments(0) , trackbacks(0),

TODAY'S GUEST (to be honest last-night)

MADE IN JAPANにこだわるブランド
”SANCA"のデザイナー、丸山さんと
店の近くのイタリアン・バーで

001RIMG0674.jpg


でも、この写真だと怖そうなので
キュートな笑顔のショットも

002RIMG0671.jpg


このあと新宿へ行って
遅くまで付き合ってもらい

丸山さんの洋服に対する
真摯な情熱をお裾分けしてもらいました。

ごっつあんです

comments(0) , trackbacks(0),


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352