<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

CEL_STORE
セルストア公式ツイッター

501SURF -- KOICHI TAIRA
C.E.L.STORE SHOP DIRECTOR

87SURF -- TOSHI KANEKO
SUNNY inc. DIRECTOR
ARCHIVES
201508 (4)
201507 (28)
201506 (30)
201505 (33)
201504 (27)
201503 (33)
201502 (24)
201501 (26)
201412 (31)
201411 (31)
201410 (34)
201409 (31)
201408 (33)
201407 (32)
201406 (30)
201405 (31)
201404 (29)
201403 (32)
201402 (29)
201401 (29)
201312 (32)
201311 (31)
201310 (31)
201309 (30)
201308 (33)
201307 (31)
201306 (31)
201305 (33)
201304 (31)
201303 (31)
201302 (13)
201301 (26)
201212 (31)
201211 (30)
201210 (31)
201209 (32)
201208 (32)
201207 (33)
201206 (27)
201205 (32)
201204 (24)
201203 (29)
201202 (22)
201201 (27)
201112 (26)
201111 (29)
201110 (31)
201109 (31)
201108 (22)
201107 (26)
201106 (18)
201105 (22)
201104 (26)
201103 (6)
201102 (12)
201101 (22)
201012 (25)
201011 (3)
201010 (6)
201009 (2)
201008 (2)
201007 (4)
201006 (7)
201005 (6)
201004 (7)
201003 (6)
201002 (8)
201001 (12)
200912 (25)
200911 (26)
200910 (30)
200909 (25)
200908 (14)
CATEGORIES
NEWS (1496)
PRODUCTS (136)
DAY-TO-DAY (52)
COZY (37)
BOOKMARKS (14)
CALIFORNIA (14)
EBISU (8)
HOLIDAY (5)
SURF (2)
NWES (2)
INFORMATION. (1)
PRESS (1)

SIMPLE PLEASURE

世の中には
気づかないけど

ささやかな幸福が
そこかしこに
存在しています。


例えば、先日
スーパーのレジで
会計をしたら金額が

777

と表示されたので
おぉ、フィーバー
と心の中で叫びました。

レジ係の店員が
「フィーバーですね」
と笑顔で言ってくるのではないかと
身構えていたけど

彼は「777円です」
と言うだけで

表情ひとつ変えず
「こいつ、やりやがったな」
的な嫉妬を孕んだ眼を向けるでもなく
ソムリエがワインを注ぐような手つきで
冷静に釣り銭を渡しました。

ジーザス

でも、家までの帰り道で
ほんんんんの少しだけ
にやっ
としたとしたならば

それは、ささやかな幸福と言っても
いいじゃないですか。


と、ふとレイモンド・カーヴァーの短編で
「ささやかだけれど、役に立つこと」
ってタイトルを思い出し

本棚のどこにしまったか
記憶を辿っていたら


ささやかな大事件のことは
いつしか忘れてしまっていました。


006RIMG0293.JPG

comments(0) , trackbacks(0),

SUDDEN MUSICAL

何気ない日常
見慣れた風景
予定調和の穏やかなひととき

そんな中
いきなりミュージカルが始まったら
人々はどんな反応を示すのでしょう

lun17a.jpg

という
一見、無意味でエキセントリックながらも
知的なユーモア心が満載の企画は
以前にも紹介した"improv everywhere"なる
NYのパフォーマンス集団。

ミュージカル3部作と勝手に呼んでいる
彼らの素敵な"どっきり"をご覧ください。


まずは、「I Love Lunch! The Musical 」
先月発表されたばかりの新作です。
ニューヨーク5番街にある、ショッピングモールやオフィスが入居する
有名なトランプタワーのアトリウムが舞台。
観光客にも人気のランチスポットです。

lun09.jpg

ランチを食べている仕掛人(ポール)に、吹き抜けのロビーから別の仕掛人が声をかけます。
「ポール!」
驚き見上げるポール「どうした、何をしているんだ?」
「ランチタイムだよ」
「いや、それは分かるけど、そんな所で何してるんだ?」
仕掛人は答えます「なぜなら、僕はランチを愛している 」

そして「僕はランチを愛している。それは夕食の半分の量」
と歌い始めます。



すると、それを見ていた若い女性が、サラリーマンが、
次々と立ち上がり「私はコーンとチリが好き」「私は温かいサンドウィッチ」
と歌いだし(もちろん皆、仕掛人)、ランチ・ミュージカルが始まるのです。

lun23.jpg

4人でポールの周りを踊りながら
「今、私たちは先割れスプーンを使う」
「ランチが好きなことは恥ずかしくない」
と歌っているところへ

ニューヨーク市警の警官が現れます。
lun28.jpg

「あなたはランチの歌を歌っている?」
一瞬、静まり人々は固唾を呑んで動向を見守ります。
すると
「わたしもランチが大好きー」
と警官が歌いだし、聴衆は彼も仕掛人であることに気づき大笑い。

lun01.jpg

最後は、(偽の)警官も含めた全員で
「わたしたちはランチを愛してるー!」
と大団円で終了。
幸運なアクシデントに見舞われたオーディエンスは
大きな拍手で彼らに賛辞を贈るのでした。



お次は、ニューヨーク、クイーンズの食料品店で
買い物をしていた男性がいきなりパイナップルを片手に
「このフルーツは孤独だ。他のフルーツはどこへ行った?」
と歌い始める「Grocery Store Musical」(2008年)



男のパイナップルには穴が開いていて
そこに加わった女性の持っているリンゴがぴったりはまり
「フルーツと共に」を合唱。

gsm13.jpg


最後は、このミュージカル・シリーズの第一作。
傑作の誉れ高い2007年の「Food Court Musical」


LAのショッピングモールにあるフードコートで
「わたしにナプキンをくださいな」と歌いながら繰り広げられる
大爆笑のシュールなミュージカル。

mus06.jpg


しかし、これらのパフォーマンス
単なるドッキリとは違い、綿密なリハーサルと
最新のカメラや音響機器などハイテクを駆使した
これは、もうインスタレーション・アートと呼んでもいいくらいの
れっきとした作品と思います。

ミュージカルと言葉を聞くだけで拒絶反応を起こす人も
こんなの見せられたら、考えが変わるかも知れません。
もともと「ミュージカルで突然、役者が歌いだすのを、皆は奇妙だと思わないのかな?
それが現実世界で起こったらどうなるのだろう?」
という素朴な疑問から始まった企画なのです。

観終わったあとの、人々の幸福そうな笑顔が印象的です。



何気ない日常
見慣れた風景
予定調和の穏やかなひとときに

いきなりミュージカルが始まらないかと
期待しながら待っています。

comments(0) , trackbacks(0),

MEMORY OF JOHN LENNON

38年前の明後日、1971年12月10日、
この世で最も美しく、悲しく、でもポジティブな
ジョン・レノンのクリスマスソングが日本国内で発表されました。


Happy Xmas (War Is Over) - John Lennon - The funniest home videos are here


Happy Xmas (War Is Over)

(Happy Xmas Kyoko
Happy Xmas Julian)

So this is Xmas
And what have you done
Another year over
And a new one just begun
And so this is Xmas
I hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Xmas
For weak and for strong
For rich and the poor ones
The world is so wrong
And so happy Xmas
For black and for white
For yellow and red ones
Let's stop all the fight

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear

And so this is Xmas
And what have we done
Another year over
A new one just begun
And so happy Xmas
We hope you have fun
The near and the dear one
The old and the young

A very Merry Xmas
And a happy New Year
Let's hope it's a good one
Without any fear
War is over, if you want it
War is over now

Happy Xmas


映像の最後に出てくるのは
マハトマ・ガンジーの言葉で

"An eye for an eye will make us all blind"

「目には目を という考えは、すべての人を盲目にする」
※報復はすべての人の理性や分別を奪い去る



今日はジョンの19回目の命日です。


BGM: JOHN LENNON「Happy Xmas (War Is Over)」

comments(0) , trackbacks(0),

CHRISTMAS IN THE HEART

遅ればせながら
12月です。

ステロタイプながら
クリスマス・シーズン到来です。

てことで

C.E.L. STOREでは、ボブ・ディラン初のクリスマスアルバム
「CHRISTMAS IN THE HEART」
を販売しています。

002RIMG0320.jpg

このアルバム、賛否両論あるかと思いますが
ディランの、あの声で聴く1曲目の「Here Comes Santa Claus」をはじめ、
全編を通して心地よい違和感が存分に楽しめます。
※日本では「サンタが街にやってくる」というタイトルの方が一般的かも知れません。

その他、美しいバックコーラスと厳かなアレンジをたずさえ
「ライク・ア・ローリング・ストーン」ばりの力の入った歌声で熱唱する「The First Noel」
超アットホームな曲調の「Christmas Island」では、
今までに聴いたことないような優しい声で囁くように歌う箇所も。

ユダヤ教だったディラン(後にキリスト教に改宗)が云々とか
難しいこと言わず、純粋に彼のクリスマスソングとして楽しんでみてはいかがでしょう。

CDとアナログ盤(LP)の両方を取り揃えています。
ちなみにCDは、初回限定のデラックス版で
オリジナルのBOXに封筒付きのグリーティングカードが5枚付いてきます。

004RIMG0327.jpg

<収録曲>
1. Here Comes Santa Claus/サンタクロースがやってくる
2. Do You Hear What I Hear?/ドゥ・ユー・ヒア・ホワット・アイ・ヒア?
3. Winter Wonderland/ウィンター・ワンダーランド
4. Hark The Herald Angels Sing/天には栄え
5. I'll Be Home For Christmas/クリスマスを我が家で
6. Little Drummer Boy/リトル・ドラマー・ボーイ
7. The Christmas Bluesクリスマス・ブルース
8. O' Come All Ye Faithful (Adeste Fideles)/神の御子は今宵しも
9. Have Yourself A Merry Little Christmas/あなたに楽しいクリスマスを
10. Must Be Santa/マスト・ビー・サンタ
11. Silver Bells/シルバー・ベルズ
12. The First Noel/牧人 羊を
13. Christmas Island/クリスマス・アイランド
14. The Christmas Songザ・クリスマス・ソング
15. O' Little Town Of Bethlehemああベツレヘムよ

003RIMG0323.jpg
CD : ¥2,485 (incl tax ¥2,609) ※LIMITED EDITION DELUXE PACKAGE
ANALOG : ¥2,614 (incl tax ¥2,745)


さて、クリスマスをテーマにした作品というと
個人的には、ディケンズの「クリスマスキャロル」を
真っ先に思い浮かべます。

映画「三十四丁目の奇跡」も、まぁ悪くないですが、
やっぱり原作です。
新訳も出たことだし、久々に読み返してみようか。

001RIMG0314.jpg

comments(0) , trackbacks(0),

100th ANNIVERSARY

なんだかんだと
ゆるゆる日々アップしてたら
このブログも今日が100回目です。

だからと言って何も特別なことが
ある訳ではないのですが
100にちなんだ商品がちょうどタイミング入荷したので
ご紹介しておきます。

チャールズ・イームズ生誕100周年を記念して
USPS(アメリカ合衆国郵便公社)が2008年に発売した
ANNIVERSARY PANE(シート状になった記念切手)です。

0001RIMG0285.jpg

42セントの切手が16枚セットで1枚のシートになっています。
ラウンジチェア、LCW(プライウッドチェア)、DKR(ワイヤーチェア)等
イームズの代表作が、写真やイラストで構成されていています。

ポップでカラフル、見てるだけで楽しくなってくる
このデザインを担当したのはデリー・ノイエス女史。
noyes.jpg
Ms. Derry Noyes

実はこの人のお父さんは、エリオット・ノイエスという著名な建築家です。
1940年代にMOMA(ニューヨーク現代美術館)で、
インダストリアルデザイン部門のディレクションをしていたすごい人。

イームズやサーリネンを輩出した
有名なMOMAのデザインコンペもエリオット・ノイエス氏の仕事です。

そんな訳でイームズとも親交の深かった エリオット氏の愛娘で
自身も幼い頃からイームズと関わったことのある彼女が
デザインを担当することになったようです。

この人、他の作品もセンス良し。
ちなみにアレキサンダー・カルダーやイサムノグチの切手も手がけています。


003RIMG0298.jpg
日本のと違い、輪郭が隣同士パズルのように組み合わさってますね。

004RIMG0287.jpg
裏面には表面に描かれた、それぞれの作品の説明が書かれています。

005RIMG0288.jpg
お馴染みUSPSのトレードマーク、ホワイトヘッド・イーグル。

080424.jpg
"Charles and Ray Eames"
USPS 2008 STAMP COLLECTION
ANNIVERSARY PANE
SIZE: 180cm × 180cm
PRICE: ¥2,500 (incl tax ¥2,625)

賢明な皆さんはご周知の通り
こちらの切手は日本国内では使用できません。
"月に雁"的コレクタブルアイテムとして
心和ますアイテムにご活用ください。


さて、本日の記念切手をはじめ、模様替したC.E.L. STOREでは
イームズ関連の商品が大量入荷してます。

他にもミッドセンチュリー好きが
グッときちゃう商品が多数揃っています。
ブログでも少しずつご紹介していきますが、
ぜひご来店して手に取ってご覧ください。


ま、そんな訳で今後とも引き続きよろしくお願いします。

comments(0) , trackbacks(0),


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223 | 224 | 225 | 226 | 227 | 228 | 229 | 230 | 231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 | 241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 | 251 | 252 | 253 | 254 | 255 | 256 | 257 | 258 | 259 | 260 | 261 | 262 | 263 | 264 | 265 | 266 | 267 | 268 | 269 | 270 | 271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 | 281 | 282 | 283 | 284 | 285 | 286 | 287 | 288 | 289 | 290 | 291 | 292 | 293 | 294 | 295 | 296 | 297 | 298 | 299 | 300 | 301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 | 311 | 312 | 313 | 314 | 315 | 316 | 317 | 318 | 319 | 320 | 321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 | 331 | 332 | 333 | 334 | 335 | 336 | 337 | 338 | 339 | 340 | 341 | 342 | 343 | 344 | 345 | 346 | 347 | 348 | 349 | 350 | 351 | 352